米国個人投資家のアセットアロケーションと具体的な投資先を調べてみた

こんにちは、兼業投資家のMMです。

長期投資について学ぶとアセットアロケーションという考えに行き着くと思います。

アセットアロケーションとは簡単に言うと、リスクとリターンを考慮して投資先を決めることで、大まかには国内株式、外国株式、国内債券、外国株式といったカテゴリに分けられます。

このアセットアロケーション、自分も元々は「ほったらかし投資術」という本を読んで概念を知りましたが、これと言った正解は無く、投資をする人の年齢や家族構成、リスク許容度等に応じて変わります。

せっかくアメリカにいるのでアメリカの個人投資家がどのようなアセットアロケーションで投資を行っているのか気になったので調べてみました。

世界最大の投資信託会社バンガードの創始者であるジョン・ボーグルに影響を受けた人が集まる掲示板「Bogleheads」に「あなたのアセットアロケーションは何?(What’s your asset allocation and why?」というスレッドがありましたので、そこを参照してしてみます。

年齢や家族構成までは分からないのですが、16人分のアセットアロケーションと具体的な投資先をランダムに選定しましたので紹介します。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

アセットアロケーションサマリ

カテゴリ別サマリ

まず16人分のアセットアロケーション及び投資先をまとめてみます。

カテゴリ 割合
米国株 53.8%
外国株 28.7%
米国債券 11.6%
外国債券 0.2%
米国不動産 1.2%
0.3%
現金 4.1%
合計 100.0%

米国株が53.8%で1位、次いで外国株、米国債券、現金、米国不動産、金、外国債券となります。

普段読んでいるアメリカの投資サイトやブログの印象からアメリカ人の投資先は国内(米国株)という印象を持っていましたが、分散投資を行っていることが分かります。

もしかしたらジョン・ボーグルに影響を受けた人たちなので投資リテラシーが高い可能性がありますが、どちらにせよ分散投資が重要と捉えられていることが分かりますね。

金融商品別サマリ

次に投資先金融商品別サマリになります。

金融商品 比率
ETF 45.0%
投資信託 31.0%
個別株 15.0%
現金 5.0%
3.0%
個別債券 1.0%
合計 100.0%

長期投資はインデックス投資が王道となりますが、それを反映するかのようにETF、投資信託で8割近くを占めています。

Get Rich Slowly(ゆっくりお金持ちになる)という言葉がありますが、この言葉通りの投資行動になっている印象です。

投資先サマリ

最後に投資先サマリになります。

16人のアセットアロケーションの中で2人以上に使われている投資先を取り上げています。

tckr 名称 回数
VBR バンガード米国スモールキャップバリューETF 5
VWO バンガードFTSEエマージングマーケッツETF 5
VTI バンガードトータルストックマーケットETF 4
VEA バンガードFTSE先進国市場ETF 3
VTSAX バンガードトータルストックマーケットインデックスファンド 3
BND バンガード米国トータル債券市場ETF 2
VNQ バンガード不動産ETF 2
VOE バンガード米国ミッドキャップバリューETF 2
VAIPX バンガードインフレーションプロテクテッドファンド 2
VTIAX バンガードトータルインターナショナルストックインデックスファンド 2

全てバンガードのETFか投資信託になりました。

基本的に全て米国内投資になりますので、米国株や米国債券を入れる際は皆大体同じものを選ぶようです。

バンガードスモールキャップETFが1位というのは意外でしたが、長期的に見て最も値上がりが期待できるのかもしれません。(要勉強)

米国個人投資家16人のアセットアロケーション

ここからは米国個人投資家16人分のアセットアロケーションを紹介します。

*アセットアロケーションそのままの紹介になります。

ケース1

tckr 名称 比率 カテゴリ
MTUM Iシェアーズ・エッジ・MSCI米国モメンタムファンド 25% 米国株
VBR バンガード米国スモールキャップバリューETF 15% 米国株
VOE バンガード米国ミッドキャップバリューETF 15% 米国株
VDC バンガード生活必需品ETF 10% 米国株
VWO バンガードFTSEエマージングマーケッツETF 20% 外国株
VEA バンガードFTSE先進国市場ETF 15% 外国株

ケース2

tckr 名称 比率 カテゴリ
VTI バンガードトータルストックマーケットETF 22% 米国株
VXUS バンガードトータルインターナショナルストックETF 11% 外国株
BND バンガード米国トータル債券市場ETF 67% 米国債券

ケース4

tckr 名称 比率 カテゴリ
VNIX バンガードインスティチューショナルインデックスファンド 49% 米国株
HAINX ハーバーインターナショナルファンド 11% 外国株
FIJEX フロストトータルリターン債券ファンド 12% 米国債券
VAIPX バンガードインフレーションプロテクテッドファンド 12% 米国債券
現金 22% 現金

ケース5

tckr 名称 比率 カテゴリ
VTI バンガードトータルストックマーケットETF 18% 米国株
プライベートエクイティ 3% 米国株
VWO バンガードFTSEエマージングマーケッツETF 20% 外国株
VEA バンガードFTSE先進国市場ETF 15% 外国株
米国債券20年 5% 米国債券
4%
CDs譲渡性預金 23% 現金
現金 12% 現金

ケース6

tckr 名称 比率 カテゴリ
IJS iシェアーズS&P小型株600バリューETF 20% 米国株
VWO バンガードFTSEエマージングマーケッツETF 50% 外国株
VEA バンガードFTSE先進国市場ETF 15% 外国株
VSS バンガードFTSE世界小型ETF 15% 外国株

ケース7

tckr 名称 比率 カテゴリ
FSEVX フィデリティエクステンデッドマーケットインデックスファンド 27% 米国株
FXSIX フィデリティ500インデックスファンド 16% 米国株
FSSPX スパルタンスモールキャップインデックスファンド 8% 米国株
FSIVX フィデリティインターナショナルインデックスファンド 25% 外国株
FSITX フィデリティ米国債券インデックスファンド 17% 米国債券
FRXIX フィデリティリアルエステートインデックスファンド 8% 米国不動産

ケース8

tckr 名称 比率 カテゴリ
VTSAX バンガードトータルストックマーケットインデックスファンド 25% 米国株
VFIAX バンガード500インデックスファンド 25% 米国株
VTIAX バンガードトータルインターナショナルストックインデックスファンド 25% 外国株
VFWAX バンガードFTSE先進国インデックスファンド 25% 外国株

ケース9

tckr 名称 比率 カテゴリ
VTSAX バンガードトータルストックマーケットインデックスファンド 50% 米国株
NAESX バンガードスモールキャップファンド 20% 米国株
VGTSX バンガードトータルインターナショナルストックインデックスファンド 30% 外国株

ケース10

tckr 名称 比率 カテゴリ
BDX ベクトンデッィキンソン 10% 米国株
XOM エクソンモービル 10% 米国株
AFL アフラック 10% 米国株
EXC エクセロン 10% 米国株
WMT ウォルマート 10% 米国株
EMR エマーソンエレクトロン 10% 米国株
BRK.B バークシャーハサウェイ 10% 米国株
PG P&G 10% 米国株
LMT ロッキードマーチン 10% 米国株
AZN アストラゼネカ 10% 米国株
1%
現金 4% 現金

ケース11

tckr 名称 比率 カテゴリ
VTSAX バンガードトータルストックマーケットインデックスファンド 50% 米国株
VTIAX バンガードトータルインターナショナルストックインデックスファンド 25% 外国株
VWITX バンガード中期非課税型債券ファンド 25% 米国債券

ケース12

tckr 名称 比率 カテゴリ
IVV IシェアーズS&P500インデックスETF 10% 米国株
VBR バンガード米国スモールキャップバリューETF 10% 米国株
IEFA iシェアーズコアMSCI EAFE ETF 14% 外国株
GVAL カンブリアグローバルバリューETF 10% 外国株
VWO バンガードFTSEエマージングマーケッツETF 10% 外国株
VAIPX バンガードインフレーションプロテクテッドファンド 15% 米国債券
IEI iシェアーズ米国国債3-7年ETF 15% 米国債券
VNQ バンガード不動産ETF 6% 米国不動産

ケース13

tckr 名称 比率 カテゴリ
VTI バンガードトータルストックマーケットETF 45% 米国株
VT バンガードトータルワールドストックETF 45% 外国株
BND バンガード米国トータル債券市場ETF 7% 米国債券
BNDX バンガードトータルインターナショナル債券ETF 2% 外国債券
VWOB バンガード米ドル建新興国政府債券ファンド 1% 外国債券

ケース14

tckr 名称 比率 カテゴリ
VTI バンガードトータルストックマーケットETF 50% 米国株
VBR バンガード米国スモールキャップバリューETF 50% 米国株

ケース15

tckr 名称 比率 カテゴリ
VBR バンガード米国スモールキャップバリューETF 45% 米国株
VWO バンガードFTSEエマージングマーケッツETF 40% 外国株
VNQ バンガード不動産ETF 5% 米国不動産

ケース16

tckr 名称 比率 カテゴリ
VBR バンガード米国スモールキャップバリューETF 75% 米国株
VOE バンガード米国ミッドキャップバリューETF 25% 米国株

米国株式+外国株式+米国債券が王道

今回ランダムに取り上げた16人は基本的に長期投資になりますが、米国株式+外国株式+米国債券の組み合わせが主流であると読み取れます。

もちろん投資先に多少のブレはありますが、長く使われているアセットアロケーションが今でも人気であると感じます。

また意外と投資先が少ないと感じましたが、管理しやすいこととやはり長期投資なので信頼できる投資先のみに絞っているかもしれません。

Bogleheadsのコメントの中には「投資先は米国株式と米国債券の2つ、理由は夜しっかり寝たいから」というのがありましたが、長期投資においては管理しやすい銘柄数というのも重要な項目のひとつになりえますね。

まとめ

アメリカ人個人投資家16人のアセットアロケーションを紹介してみました。

人それぞれアセットアロケーションは違いますが、少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告