地政学リスクの顕在。アメリカ株運用状況の確認 (2017年8月)

こんにちは、兼業投資家のMMです。

ここ最近は米国-北朝鮮間の緊張が高まり、株式市場が大きく揺れています。

そのニュースを受けて保有株式も軒並み下落しましたが、先月と比べた最新のアメリカ株運用状況を確認してみます。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

米国資産運用状況まとめ

現在の運用状況は下記の通りとなっています。

全体

名称 Ticker 時価 取得価格 損益額 損益率 対前月
米大型バリュー株 SFLNX 4,325 4,094 231 5.6% -0.5%
世界経済インデックス SWISX 4,757 4,286 471 11.0% 0.0%
S&P500インデックス SWPPX 4,643 4,168 476 11.4% -0.8%
米小型株バランス SWSSX 3,230 2,991 239 8.0% -4.6%
投資信託合計   16,956 15,540 1,416 9.1% -1.2%
米国REIT SCHH 689 671 18 2.7% -1.7%
米国ガソリン UGA 132 165 -33 -20.0% 7.0%
ETF合計   821 836 -15 -1.8% 0.0%
メットライフ MET 234 247 -13 -5.1% -12.2%
HP HPQ 794 399 395 98.9% 11.6%
セラドングループ CGI 230 472 -242 -51.3% 24.9%
サンコークエナジー SXCP 938 505 433 85.8% -11.3%
ウェスタンデジタル WDC 1,039 516 523 101.2% -15.4%
ホリーフロンティア HFC 714 646 68 10.5% 11.2%
ゼネラルモーターズ GM 664 583 81 13.8% 1.9%
ケリーサービス KELYA 753 802 -48 -6.0% -7.1%
個別株合計   5,365 4,169 1,196 28.7% 0.6%
総合計 23,142 20,545 2,597 12.6% -1.1%

*単位:米ドル

投資総額 $20,545 (約226万円) に対し時価総額 $23,142 (約255万円)、運用益+$2,597(約29万円)、損益率は +12.6% となっています。

損益率は前月と比べると -1.1% となりました。

コアであるインデックスが対先月で-1.2%になりましたが、サテライトである個別株が+0.6%となり、全体では-1.1%となりました。

個別分析

個別の状況を見て行こうと思います。

投資信託

投資信託は全体で対前月-1.2%となっています。

米国市場インデックス(S&P500)、世界経済インデックスファンドともに、米国-北朝鮮の緊張感による政治的不安により大きく下げてます。

ETF

REITも地政学リスクから下げましたが、コモディティ価格上昇の影響でガソリン価格は上がり、ガソリンETFも下がっています。

個別株

個別株は全体的には+0.6%と市場平均がマイナスになる中プラスとなり、インデックスのマイナス分をカバーしています。

基本的には政治不安に伴い株価を下げていますが、業績好調なHP・ホリーフロンティア、不適切会計後の株価低迷から先月のCEO交代で引き続き市場が好感しているセラドングループがプラスになりました。

このような市場が厳しい状況でもプラスになってくれるのはありがたいですね。

コア・サテライト比率

コア・サテライト比率を見ていきます。

  時価 取得価格 損益額 損益率 対前月
コア 13,726 12,548 1,177 9.4% -0.4%
サテライト 9,416 7,996 1,420 17.8% -1.6%
合計 23,142 20,545 2,597 12.6%  

コアの損益率は +9.4%、サテライトの損益率は +17.8% といずれも対前月から減となっています。

比率はコアが57%、サテライトが43%となっています。

毎月の投資積立額

毎月家計から投資資金として $1,015 (約11.2万円) を捻出しています。

投資先は下記の通りです。

投資先 区分 金額
米大型バリュー株ファンド コア $180
世界経済インデックスファンド(米国除く) コア $250
S&Pインデックスファンド コア $250
米小型株バランスファンド サテライト $130
個別株 or 投資信託 サテライト $205

臨時収入や家計好転の余りが出た場合は、サテライトの個別株 or 投資信託に上乗せをしています。

現在は $1,800の余剰資金がありますが、投資先が無く寝かしてしまっている状態です。

裁量が与えられると投資が出来ない自分には積立投資が合っているのかもしれません。

投資スタンス

コア戦略としてインデックス投資、サテライト戦略としてバリュー投資であり、お金を減らさない防衛的投資家のスタンスをとっています。

ウォーレン・バフェットの師、ベンジャミン・グレアムの手法に則っています。

投資は損をするから危ない?そんな人に薦める「防衛的投資家」という選択
こんにちは、兼業投資家のMMです。 僕が投資を始めたのは2011年ですので、かれこれ6年以上投資家をやっていま...

長期視点で積み立てる

長期視点で見ると株式市場は上昇と下落を繰り返して右肩上がりになっています。

下落時には不安を感じますし、自分の資産額が目減りしていくのはつらいですが、そこは心を無にしてひたすら積み立てることが必要かと思います。

投資において重要なのはとにかく株式市場に残ること、これを肝に銘じて今後も積み立てを行っていきます。

まとめ

今月は対前月減となりました。

最近はずっと対前月プラスでしたので、やっぱり不安に感じますが、やることは変わらず毎月積み立てるのみです。(タイミングが合えばサテライトで個別株投資もしようと思います)

また来月もコツコツやっていきます。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告