2016年11月1日時点総資産状況

こんばんは、MMです。

早いもので10月が終わり、今年も残す所2ヶ月となりました。

アメリカではハロウィンが終わり、次は11月下旬にある感謝祭(サンクスギビングデー)に雰囲気が切り替わっています。

月が締まりましたので、最新の総資産状況と資産配分状況をまとめていこうと思います。

一ヶ月の内でこの総資産の確認は、自分達が普段努力していることの結果をみるようで、楽しみの一つになっています。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

2016年11月1日時点総資産状況

01

全体

前月比 +37万円 の総資産額 1470 万円となりました。

帰国予定である2018年初旬までの目標金額は 2500万円としていますので、目標までは残り 1030万円となりました。(今の所その 2500万円は住宅購入費用にしようと思っています。)

各項目を分析していきます。

日本円資産

前月比 +18万円の計 1070万円になりました。

普通預金

毎月日本の口座に振り込まれる手当分が増えています。

額が変動することは基本的にありませんので、特に変わりません。

財形貯蓄

毎月 1,000円を積み立てているのでその分の増加となります。

本当はやめたいのですが、直接積立先に解約に行かなければ行けないので、積立最低額の1,000円にしています。

株式 (持株会)

海外駐在員は日本では非居住者という扱いになり、日本の証券会社での取引を行うことが出来ません。

つまり株による資産運用が出来ないことになりますが、唯一合法的に出来るのが持株会ですので、最大限利用しています。

日経平均も停滞ですので、ほぼ積立額分(定期積立+今回は配当金も)の増加になっています。

米ドル資産

前月比 +19万円の計 400万円となりました。

ドル円の為替レートが前月比 3.67円の円安となったことが大きいです。

もし先月と同じレートでしたら対前月 +5万円程度でしたので、外貨資産は為替による影響が大きいことを実感できますね。

米ドル資産ではドルベースでの増減を特に見ています。

普通預金

日本円ベースでは円安になった影響で増えていますが、ドルベースでは減っています。

これは先月半年に一回の自動車保険料を払ったためで予算通りです。

株式

ドルベースでは毎月の積立額分がそのまま増加になっています。

10月はダウ平均、S&P500 ともに停滞していましたので、投資益は若干減っています。

2016年11月1日時点資産配分状況

02

続いて資産配分状況です。

総資産に占める安全資産の合計は 74%、リスク資産の割合は 26% です。

本来であれば、生活防衛資金、安全資産、リスク資産と分類し、現金は生活防衛資金だけにしたいのですが、海外駐在の立場上、生活防衛資金を円で持つのかドルで持つのかが難しいため分けられていません。

今の所は上記のリスク資産の割合を35%以上にすることを目標としています。

まとめ

何とか今月も資産を増やすことが出来ました。

駐在期間はおそらくあと1年ちょっとですが、目標金額まではあと1000万円あります。

1ヶ月100万円近く増やさなければ達成できませんので、普通に考えたら不可能ですね。

ですが何とか知恵を振り絞って少しでも目標に近づけるように行動していきたいと思います。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告