海外駐在49ヶ月目の総資産状況(時価ベース) 2017年4月1日時点

こんにちは、MMです。

長い冬が終わり、サマータイムが始まって日も長くなり、ようやく春が始まります。

4月からはメジャーリーグも開幕しますし、NBAも佳境に入りますのでスポーツが盛り上がってきます。

今年は息子と野球を観に行きたいなと考えています。

それでは最新の総資産状況(時価ベース)を見ていきます。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

2017年4月1日時点総資産状況

39

全体

前月比 +34万円 の総資産額 1,800 万円となりました。

帰国予定である2018年初旬までの目標金額は 2,500万円としていますので、目標までは残り 700万円となりました。(今の所2,500万円は住宅購入費用です。)

対前月+34万円と大きく増えましたが、自動車保険で大きな出費があったのですが、持株会が大きく伸びたことが要因です。

各項目を分析していきます。

日本円資産

前月比 +34万円の計 1,250万円になりました。

普通預金

毎月日本の口座に振り込まれる手当が6.3万円分増えています。

ここはいつも通り変更はありません。

財形貯蓄

毎月 1,000円を積み立てているのでその分の増加となります。

株式 (持株会)

海外駐在員は日本では非居住者という扱いになり、日本の証券会社での取引を行うことが出来ません。

(参照:海外赴任者は日本での資産運用ができない!?非居住者の投資事情について)

つまり株による資産運用が出来ないことになりますが、唯一合法的に出来るのが持株会ですので、最大限利用しています。

毎月8万円の積立を行っていますが、日経平均の上昇と共に上がりましたので、トータルで+27万円となりました。

今回の総資産の増えはこの持株会の影響が大きいです。

米ドル資産

前月比 ±0の計 550万円となりました。

ドル円の為替レートは前月比 1.37円の円高となり、この円高が米ドル資産の伸びを消しています。

普通預金

自動車保険の支払いがありましたので、今回はマイナスになっています。

予定通りですので問題はありません。

株式

保有株の中の資源関係株が下落したことと円高の影響で、投資額(約8.5万円)より伸びが少なくなっています。

2017年4月1日時点資産配分状況

40

総資産に占める安全資産の合計は 67%、リスク資産の割合は 33% となっています。

 

今の所は上記のリスク資産の割合を35%以上にすることを目標としていますので、あと少しです。

円高に負けない資産作りを

アメリカに住んでいて給料も米ドルで貰っている以上、どうしても為替影響を受けてしまいます。

円安になれば資産が増えるので良いですが、円高になると資産が減ってしまうので、円高でも資産が増えるような形にしたいです。

と言っても出来ることが一つで、米ドルの投資で利益を上げることです。

ですが今の投資スタイルであるインデックス投資とバリュー投資では頻繁に売買してパフォーマンスを上げるということはありませんので、結局はコツコツ投資して長い目で見るしかありません。

あとは日本円資産を唯一運用できる持株会が上昇することですが、これも自分の意思とは関係なく動いていきますので出来ることはありません。

あとは円高に強い投資先をリスクヘッジとしておくかですね。

そろそろ帰国も視野に入れる時期ですので、考えておかなければなりません。

まとめ

今月も何とか総資産をプラスにすることが出来ました。

1,800万円を超えましたので次の節目は1,900万円ですね。

予算上は今年末の達成予定ですが、今の為替水準、株式市場が維持されれば遅くとも9月までには達せ出来そうなのです。

出来ることは支出を減らしてあまったお金を投資に回すことです。

来月も良い結果になるように頑張っていこうと思います!

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告