海外駐在49ヶ月目の総資産状況(時価ベース) 2017年5月1日時点

こんにちは、家計長期計画担当のMMです。
今年も早4か月が過ぎ、5月になりますね。

日本では5月にゴールデンウィークがありますが、アメリカでもメモリアルデーという国民の祝日があり、3連休があります。

連休の長さは違いますが、それでも3連休があるだけで楽しみになるものです。

それでは最新の総資産状況を確認していきます。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

2017年5月1日時点総資産状況

47

全体

前月比 +78万円 の総資産額 1,878 万円となりました。

帰国予定である2018年初旬までの目標金額は 2,500万円としていますので、目標までは残り 620万円となりました。(今の所2,500万円は住宅購入費用です。)

対前月+78万円と通常月としては大きく伸びましたが、持株会の伸び、米ドル資産の普通預金、株式の伸びが要因です。

各項目を分析していきます。

日本円資産

前月比 +46万円の計 1,296万円になりました。

普通預金

毎月日本の口座に振り込まれる手当が6.3万円分増えています。

ここはいつも通り変更はありません。

財形貯蓄

毎月 1,000円を積み立てているのでその分の増加となります。

株式 (持株会)

海外駐在員は日本では非居住者という扱いになり、日本の証券会社での取引を行うことが出来ません。

(参照:海外赴任者は日本での資産運用ができない!?非居住者の投資事情について)

つまり株による資産運用が出来ないことになりますが、唯一合法的に出来るのが持株会ですので、最大限利用しています。

毎月8万円の積立を行っていますが、今回は配当金が再投資されたこと、日経平均の上昇と共に上がりましたので、トータルで+38万円となりました。

先月に引き続き、今回の総資産の増えもこの持株会の影響が大きいです。

米ドル資産

前月比 +32万円の計 583万円となりました。

ドル円の為替レートは前月比 0.15円の円安となり、為替影響は軽微です。

普通預金

前月比 +19万円となりましたが、4月は大きな出費が無く、旅行積立費が溜まっていることもあり大幅に伸びました。

来月か再来月あたりは少し遠出をしようかと思いますので、その分減ることが予想されます。

株式

前月比 +13万円となりましたが、保有株が上昇したこと、節約による家計好転分が追加されたことでプラスとなりました。

2017年5月1日時点資産配分状況

48

総資産に占める安全資産の合計は 66%、リスク資産の割合は 34% となっています。

 

今の所は上記のリスク資産の割合を35%以上にすることを目標としていますが、特に明確な根拠があるわけではないのでオーバーしても問題ありません。

リスク資産の形成は「コツコツ」

現在リスク資産は 640 万円となっています。

損をしないことに重きを置きながら投資を行う防衛的投資家の自分にとっては、よくここまで増やせてこれたなと感慨深いです。

もし今手元に 640万円 あったとしても、全部を一気にリスク資産に投資することは出来ません。(損するのが怖くて。。)

そんな自分がここまでリスク資産を増やせたのは、コツコツ毎月積立投資のおかげです。

大金を一気に投資に回すのはかなり勇気が要りますが、毎月の積立ではあれば心理的ハードルは一気に下がります。

時間は掛かりますが、毎月の積立を行っているといつの間にか大金になっています。

防衛的投資家にとっては積立投資ドルコスト平均法は必須ですね。

まとめ

今月も何とか総資産をプラスにすることが出来ました。

総資産は株式と為替の大きく左右されますので正確に予想することが難しいですが、出来ることは毎月の支出を抑えて、その分を貯金・投資に回すことです。

節約は資産形成には最重要項目です。

来月も頑張っていきます!

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告