再び黒字化!家族3人海外駐在中(アメリカ)の家計簿を締めました (2017年11月)

こんにちは、家計予算担当のMMです。

日が暮れる時間も一気に早くなり冬到来を感じる季節になりました。

米国では感謝祭(サンクスギビングデー)が終わるとクリスマスに向けて国全体が盛り上がります。

気温も下がり外に出るのが少し億劫になりますが、感謝祭からクリスマス、年始に掛けての雰囲気は一年の中で一番盛り上がる時期なので個人的には好きです。

今月も給料日が来ましたので、家計を振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

家計実績 (全体)

91

収支

全体ですが、今月は予算に対して $89(約1万円) の好転となりました。

先月は米国赴任以来初の赤字となりましたが、今月から再び黒字に戻りました。

収入に変更はありませんので、支出が予算を下回ったことによる好転です。

家計のルール

予算は自分が立てていますが、毎月の家計の管理は妻がしています。

そして毎月予算に対して実績が好転した場合は、家計管理者(妻)の功績が大きいですのでインセンティブとして好転額の半分を妻おこづかいに上乗せ残り半分は家庭の貯蓄(投資資金)にまわすことにしています。

今月は $89 好転しましたので、妻の手柄分が $45、家計の貯蓄へまわる分は $44 となります。

家計実績 (個別)

個別の実績を見ていきます。

収入

給料は年棒制で毎月決まった額が入ってくるのみで、残業をしても残業代はありません。

今現在は会社給与のみとなります。

支出

支出は生活固定費生活変動費生活積立費貯蓄に分けています。

生活積立費は毎月実支出があるわけではないのですが、金額が多いため、支出額を予想し、毎月積み立てて支出に備えています。

生活固定費

固定費ですので予定通りの支出のはずですが、先月から夫である自分の格安スマホのプランを $19 →$13 に変更した分通信費が好転となっています。

小遣いは使いきれなくても家計からは落とし、各自で持ち越しをするようにしています。

通信費はスマホ $19+$13 (TPOモバイル=格安SIM)、インターネット $60 (Optimum)、Netflix $8 です。

生活変動費

生活変動費が家計の中で毎月の努力の余地がある所になります。

食費

今月は $7 の好転となりましたが、5日間旅行に行っていたため妥当かと思います。

ガソリン費

$119 の好転となりましたが、こちらも旅行に行っていたため車に乗る機会が少なく、給油回数も少なかったことによるものです。

交際費

$4の悪化となりましたが、今月は最近アメリカで人気になっているハンバーガーチェーンのチックフィレ( Chick-Fil-A)を試したこと、スタバに行く回数が多かったことによるものです。

ほぼ予算通りですので問題ありません。

日用品費(こども)

$38の赤字となってしまいましたが、ブラックフライデーセールで服を多く買ったためです。

今月は家計が好転しそうなのもあったので、オーバーしていましたが、気にせず買い物をしました。(ザルですね。。)

日用品費

$1の好転ですが、予定通りです。

電気代

住んでいる地域では毎月の電気使用量から年間の使用量、金額を算出し、それを月割で請求されます。

なので毎月の使用量ではなく、電気会社の算出金額が支払額となります。

$4のオーバーとなりましたが、実使用量は下がっているので今後請求金額は下がっていくと思います。

生活積立費

生活積立費は毎月決まった金額を積み立てていますので、特に変更はありません。

積立額としては、自動車保険費で $1,300、冬場に備えた灯油費が $1,870、車点検費が $700 となっています。

これらは実際の支出で消えていく予定ですが、もし支払額が少なければその分は家計の好転分となります。

貯蓄

貯蓄も毎月決まった金額ですので、特に変更はありません。

旅行費等積立は現在累計で $2,078あります。

旅行に行きましたが全てクレジットカードのポイントで賄いました。

,000の旅行が実質タダに!米国のクレジットカードを賢く使う!
こんにちは、米国赴任中のMMです。 海外赴任をすると給料は上がりますが、アメリカの場合は物価が日本よりも高く、...

合計の支出が超えなければOK

便宜上、費用項目を細かく分けていますが、実際の支出合計が予算の合計を超えなければ良しとしています。

実際我が家では毎月ガソリン費が好転をし、交際費や子供費がオーバーしてしまっていますが、合計で予算内に収まるのであれば問題ありません。

費用を細かく分けていた方が支出の基準になりますし、分析もしやすいのは事実です。

各項目の予算通りに支出が収まるのが理想ですが、あまり細かくやり過ぎると疲れてしまいますし、長続きしなくなってしまうので、ある程度の緩さは必要だと思います。

これが会社になると各費用の細かい分析が必要になりますが、家計は自由ですので、楽さを求めるのが良いと思います。

まとめ

今月は何とか黒字に戻ることが出来ました。

毎月特に大きな変動もありませんが、支出管理としてそれは良いことですね。

来月もまた頑張っていきます!

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告