海外駐在員の立場で思う英語力(スピーキング)向上に役立った5つの勉強法

こんにちは、MM@アメリカ赴任中です。

近年はグローバル化が一層進み、仕事でも英語に関わる方も増えているかと思います。

実践英語の場合、スピーキングが重視されますが、学校教育では殆ど使う機会が無いため、社会人から始めても結構勉強法に迷ってしまいますよね。

僕自身も海外赴任した当初は英語が分からず上手く話せなかったので、色々な勉強を必死で試しました。

今はもう4年経験しているため、業務上の英語は一通り問題無くなりましたが、その間行っていた勉強でも効果があったものと無かったものがあります。

先日ブログのコメントで 諏訪部さん より「英語の勉強法」についてご質問を頂きましたので、自身の経験を踏まえて海外駐在員の立場で思うスピーキング力向上に役立った5つの勉強法を紹介しようと思います。

英語が出来ると仕事も楽になりますし、仕事の幅や転職の可能性も広がりますね。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

スピーキング力向上に役立った5つの勉強法

スピーキング力向上に役立ったと感じている5つの勉強法を紹介します。

話す前に英作文をして暗記をする

一つ目は「話す前に英作文をして丸暗記をする」です。

今でもよくやっていますが、英語での発表やちょっと複雑なことを話す時には必ず事前に英作文を行い、それをアメリカ人の同僚か帰国子女の同僚に添削をしてもらっています。

理由としては、話すことが確実に伝わるように正しい英語にすることです。

そして実際話す前にはその英文を丸暗記するようにしています。

5分話す場合でも1時間位はこの準備に費やすこともあります。

効率が悪いように感じますが、その5分が正しく伝われば1時間掛けた以上の価値を生みますし、必死に準備すると覚えたことを忘れにくいです。

今の英語力の6~7割はこのやり方で身についたと感じています。

日本語も同じですが、仕事で使う英語はある程度パターンが決まっていますので、一度暗記するとそのフレーズをまた別の場面で使うことが出来、自分のものとして定着します。

一方、その場しのぎの英語を使っていると定着させることは難しいです。

ビジネス英語はパターンが決まっていますので、自分が言いたいことを英作文して都度暗記して定着していけば殆どの場面で瞬時に使えるようになります。

もしアメリカ人の同僚や帰国子女がいなくても、英語が上手な人でも良いですし、無理に添削を受ける必要もありません。

キーとなる部分は伝わるはずです。

会議中にディクテーション(書き取り)をする

二つ目は「会議中にディクテーション(書き取り)をする」です。

最初の頃は英語の会議に出ても何を言っているか全く分からず、出ている意味もありませんでした。

ですが、会議の場は実践英語が飛び交っていますので絶好の勉強の機会です。

今でもすることがありますが、自分が発表者でない会議の場合は、他の人の言っていることをそのまま書き取ったり、PCでメモをしたりします。

日本語でも同じですが、人の言うことを書き取ると内容が頭にしっかりと入ってきます。

英語を聞いているだけだと右から左に流れていくだけですが、書き取りをすると一度入ってきますので、とても良い勉強になります。

会議で使われる英語はビジネス英語そのもの、書き取った内容はそのまま自分が使える内容になります。

実際に僕自身も仕事での語彙力や表現、会社で使われる独特の言い回し等を習得しました。

もちろん全てを聞き取ることは難しいので、部分的にでも単語だけでも、それは力になります。

テレビで言っていることをシャドーイングする

三つ目は「テレビで言っていることをシャドーイング(復唱)すること」です。

日本にある英語の本でもシャドーイングの重要性は言われていますが、個人的にはめんどくさくて全くやろうとも思いませんでした。

ですが、自分がよく見るテレビ番組は見てて楽しいため、字幕を出しながら見ていると自然にシャドーイングをするようになりました。

具体的には経済ニュースの Bloomberg チャンネルや、野球が好きなので MLB の試合をよくシャドーイングしていました。

ディクテーションもそうですが、シャドーイングも英語のアウトプットになるので、実際に自分の口から出た英語は頭に残りやすいです。

口が覚えるという感覚ですね。

仕事に生きたという意味では Bloomberg チャンネルのシャドーイングは有効的だったと思います。

「売上が下がった、上がった」「予想以上だった、予想以下だった」等、日常の業務で使える英語はここから結構学びました。

重要なのは、シャドーイングする対象は自分が興味があって楽しめるものです。

英語のテキストのCDは面白みが無くてすぐに飽きてしまいました。。

毎日Bloombergの記事を要約する

四つ目は「毎日経済サイトのBloombergの記事を要約する」です。

資産運用や投資関連の話に興味があるので、Bloombergはテレビ、サイト共によくお世話になっています。

毎日Bloombergの「今日の経済ニュースまとめ、トピックス」ページでニュースを読み、その内容を2,3文に英語で要約するということを3年程続けていました。

経済ニュースが頭に入ることはもちろんですが、経済専門用語やよくある言い回しを覚えることが出来ました。

経済や金融ニュースとビジネス英語の親和性はとても高いです。

使う表現は似たものが多いですので、普段から金融関係のニュースに触れていると大きな武器になります。

また記事を自分で纏めるということは重要なアウトプットになり、英語を自分の頭で組み立てて文章化することは英語力の向上に繋がります。

毎日続けることは大変ですが、コツコツ続けているといつの間にか英語力が伸びているのでおすすめです。

オンライン英会話

5つ目は「オンライン英会話」です。

上で挙げた4つの方法は全てアウトプットを伴うものですが、このオンライン英会話もアウトプット型の勉強法になります。

ある程度の英語力の下地(文法力、語彙力)がある人は、アウトプットの機会を増やすことでスピーキング力は向上します。

実際アメリカにいて、周りがアメリカ人の環境で仕事をしていても、一日中話している人は殆どいません。

なので、自分で話す機会を作る必要がありますが、値段も安くて時間の融通が利きやすいオンライン英会話は個人的に良い選択だと思います。

ただ実際に利用する時は、「英語を教えてもらう」という立場ではなく「普段勉強している英語を実践する場」として使う方が効果が高いです。

受身ではなく、主体的に利用できるのであればとてもコスパの良い勉強法になります。

オンライン英会話は費用が安いこと、いつでもどこでも利用できるのがメリットですが、個人的には自分も使っているレアジョブ英会話が良いかと思います。

月額が安いのはどこもそうですが、いくつか試した中でも講師が最も話しやすかった=話を引き出してくれると感じました。

英会話の練習で一番大事なのは「自分が話すこと」ですので、英語力を伸ばす環境を提供してくれます。

無料レッスンだけでも良いきっかけになりますので、試してみると良いと思います。

日本語で言えるか?は重要

スピーキングに役立った5つの勉強法を紹介してみましたが、「そもそも日本語で言えるか?」を確認することはとても重要です。

例えば日本語で上手く説明できないことは英語でも説明できませんし、日本語で理解できないものは英語でも理解が出来ません。

なので、日本語で説明できない、理解できないものは、英語を話すことよりそれらを理解することが必要ですね。

仕事でもその背景だったりプロセスが理解できていないと英語のハードルが上がります。

逆にそれらが理解できていればハードルは下がります。

英語はコミュニケーションの手段にしか過ぎませんので、本質を理解することがスピーキング力向上には不可欠です。

まとめ

海外赴任者の自分がスピーキング力向上に役立った勉強法は次の5つです。

  • 話す前に英作文をして暗記をする
  • 会議中にディクテーション(書き取り)をする
  • テレビで言っていることをシャドーイングする
  • 毎日Bloombergの記事を要約する
  • オンライン英会話

この中でおススメは「話す前に英作文をして暗記をする」です。

正直かなり大変ですが自分の中では一番効果がありましたし、これのおかげで海外赴任での仕事が楽になったと考えています。

この勉強法を実践している人に会ったことがありませんが、ぜひ実践して英語力を向上させましょう。

英語は人生のリスクヘッジになります。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

コメント

  1. 諏訪部 より:

    早速記事にまとめて頂きありがとうございました。話す前に英作文して暗記は確かに重要だと思いました。これから取り入れていこうとおもいます。
    オンライン英会話の部分しか取り入れていないので、他の部分も大変参考になりました。

    • MM より:

      諏訪部さん

      コメント頂き有難うございます。
      あまり効率の良いやり方では無いかもしれませんが、自分としては英作文が一番効果がありました。
      生みの苦しみで、最初の方はつらいのですが、定着してくると楽になると思います!

      今回の記事が少しでもためになれば幸いです。

      今後ともよろしくお願いします。