海外赴任中でも兼業主夫はできる?妻に「主夫」としての点数をつけてもらいました

こんにちは、兼業主夫のMMです。

以前は性別役割分業というものがあり、家庭の中では男性が仕事(お金を稼いでくる)、女性が家事をする、ことが普通でした。

その後世界的に男女平等が求められ、日本でも1985年に男女雇用機会均等法、1999年に男女共同参画社会基本法が制定され、文化としても男女平等が広まってきていると思います。

僕自身も学校教育で男女平等というのをずっと習ってきたので、仕事にしろ家事にしろ男女平等という認識でいます。

ですので結婚後も共働きということもあり、家事は先に帰ってきた方がやるというスタンスでいました。

現在は海外赴任をしていて妻は専業主婦になっていますが、自分の中では家事半々のスタンスは変えていません。

日本帰国後は共働きに戻る予定ですし、妻も復帰のための時間確保が必要なためです。

自分としては可能な限りやっていると思いますが、どの程度出来ているかは客観的に見てもらう必要があります。

ですので海外赴任中でハードワークの身ですが、妻に「兼業主夫」としての点数をつけてもらいました。

*妻の期待に対してではなく、主夫としての客観的な点数です。

評価対象としては育児・家事で、働いていことは考慮していますが、海外赴任しているという立場は考慮していません。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

兼業主夫としての点数 (総合)

平日休日あわせてた現在の兼業主夫としての点数は 50 点でした。

実は去年も同様の質問をしたことがあったのですが、その時は 90点 でしたので大幅なダウンとなりました。

減点50点の理由はただ一つ、平日に家事育児が全く出来ていないことです。

子供が生まれてからは基本的に定時帰りをしていたので、子供のお風呂と寝かしつけ、それと洗濯物たたみ等が出来ていましたが、最近部署異動やら新しい業務やらで定時帰りが出来ていません。

部署異動をすると業務で分からないこと、使う英語も変わるので、どうしても慣れるまではスピードが上がらず、定時帰りが出来ていません。

兼業主夫としての点数 (休日のみ)

休日のみの兼業主夫としての点数は 80 点でした。

プラスの点としては以下でした。

  • 基本的に育児は全てやっている
  • 妻に自由時間を作っている
  • 妻が居なくても問題無い

マイナス点としては以下です。

  • たまに昼寝をして何もやっていない
  • 掃除機を掛けていない

自分としてはそんなに一生懸命やっているつもりも無かったので、この点数は嬉しかったですね。

マイナス点の掃除機を掛けてないのは確かにそうで、妻に任せっきりでした。

平日に出来ることを増やす

兼業主夫として平日に家事を何も出来ていないのは問題ですね。

と言っても言い訳ですが、現在の業務状況ではおそらく3月位までは定時帰りが難しそうです。

そこで、今までは定時帰りをするために朝早く会社に行っていたのですが(始業2時間前)、早く行った所で帰りは遅いので、1時間30分遅らせることにしました。

そしてその1時間30分で、子供のおむつ替え、着替え、朝ご飯を行うことにしました。

忙しさは中々変わらないものですので、時間は何とか作るしかありません。

今回点数をつけてもらったことで発想の転換ができ、朝に主夫としての仕事が出来るようになりました。

もしワーママ、シングルファザーだったら

もし自分がワーママ、もしくはシングルファザーだったら今の働き方は完全にアウトです。

可能な限り保育サービスを使ったとしても、帰りが遅いので子供と触れ合う時間が全くありません。

もちろん今は海外赴任という特殊な状況ですので、この仮定は意味をなしませんが、そうなる可能性はゼロではありません。

そうなったらそもそもの働き方を変える必要があるので、頭のどこかで意識しておいた方が良いとは思います。

家事は手伝うものではなく、自分でするもの

考え方は人それぞれですが、個人的には家事(育児含む)は手伝うものではなく、自分が主体的にするもので、誰かにやってもらうことを期待しません。

一人暮らしをすれば全て自分でやらなければいけませんが、感覚としては同じで全部自分でやる気持ちは持っています。

実際は多くを任せてしまっていますが、気持ちだけでも持ち続けることで、妻が復帰した後にスッと家事担当になれると思っています。。

おわりに

今回の点数は妻の期待値ではなく、客観的な兼業主夫としての点数です。

妻としては現状で全く不満が無いとのことでした。

ですが、50点という点数をもらって何か変えなきゃと思って行動を起こすことが出来ました。

今後も早く慣れて定時帰りをし、夜も家事が出来るようにしたいですね。

100点を取れるように主夫業をこなしていきたいと思います!

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告