共働き・実家サポート無し・子供二人以上って実際可能?

こんにちは、米国赴任中のMMです。

現在は海外赴任中のため専業主婦世帯となっていますが、帰国後は妻が復帰し共働きとなる予定です。

子供は現在一人ですが、もし授かることが出来れば二人以上が良いなと考えています。

今は共働きが当たり前の時代なので、両親が働きながらの育児は普通だし出来るだろうと考えていたのですが、子供一人で専業主婦世帯でも結構大変なのに、本当に出来るかふと疑問に思うようになりました。

そこで共働き・実家サポート無し・子供二人以上って実際可能なのかを考えてみました。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

当事者の方の意見

Twitterで下記のつぶやきをした所、当事者の方から経験談や助言を頂いたので紹介してみます。

ネット上でも共働き・実家サポート無し・子供二人以上って実際可能なのかについての情報はあまり無いので、とても貴重で参考になります。

共働き・実家サポート無し・子供二人以上を実践

サポートが必須

条件が厳しい

共働きの場合実家サポートは必須

頂いた意見をまとめると、まず共働き・実家サポート無し・子供二人以上という条件は想像以上に大変ということが分かりました。

中でも何が一番大変なのが子供の病気などの突発的な出来事への対応です。

子供が病気になったら仕事は休まなければいけませんし、もしケガなどで呼び出しがあった場合も仕事を抜けて行かなければなりません。

送り迎えがある場合は残業が出来ないなどの働き方にも制約が入りますが、実際全てに対応することはかなり難しいため、ここで実家サポートが大きく役立ってくれます。

両親ともに完全に自由な働き方をする会社に勤めていれば対応出来るかもしれませんが、おそらくそのようなケースは殆どないと思われます。

なので実家サポートがとても重要で、そのサポートを受けるためにどちらかの実家の近くに住むことが、共働きで子育てをする必須条件の一つとなります。

ファミリーサポートの活用

お互いの両親と住んでいる場所が遠くて実家サポートが受けられないケースも多くあると思います。

そのような場合はファミリーサポートという各自治体が提供しているサービスを受けることが良い選択肢となります。

ファミリーサポートとは育児の援助を受けたい人と育児援助を行いたい人を結ぶ、相互援助の仕組みです。

子供の送迎や、仕事で抜けられない時の一時預かりなどのサービスを受けられ、東京都杉並区の場合だと1時間800円程で利用できるようです。

利用前には各自治体でしっかり確認をする必要がありますが、このようなサービスがあることはありがたいですね。

我が家はどうする?

最終決定ではないですが、色んな意見をみた限りではフルタイムでの共働きは厳しいかなと考えています。

その理由としては下記の3点です。

  • お互いの両親から離れた所に住む予定
  • 妻のキャリアのブランク
  • 柔軟な働き方がどこまで出来るかわからない

まず、お互いの両親から離れた所に住むことになると思いますので、実家サポートを受けることが出来ません。

また妻は米国赴任に伴い退職をしていますが、もし二人目以降を授かれることになると、すぐに産休・育休に入ることになりますが、その働き方は受け入れられにくいと考えています。

もし妻が復帰したとしても、両親のサポート無しとなりますが、おそらく子供関係での休みが増えたり労働時間を短縮するにあたり、どこまで受け入れられるかは現時点で不透明です。

ファミリーサポートを受け手の共働きも考えられますが、現実的には妻がパートタイムや時短の仕事に就く事、もしくは子供が小学生位に上がった時にフルタイム共働きになるかと思います。

そうなると心配になるのがお金の問題で、ここはまた別に考えておかなければいけませんね。

シングルインカムでも将来への貯金含めてまかなえれば良いのですが、現実は中々厳しそうです。

まとめ

共働き・実家サポート無し・子供二人以上というのは想像以上に難しいことです。

夫婦のみでこれらを達成することはほぼ不可能で、実家サポートを受けての共働きというのが現実的です。

実家サポートを受けられない場合はどれかを選択肢から除外する必要がありそうです。

当事者になる前はできそうだと思っていたことが、いざ目の間に迫るといかに大変かを痛感しますが、何とか道を開いていきたいですね。

良い方法があればまた追記をしていこうと思います。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告