「子供を子供扱いしない」アメリカ人の子育て

こんにちは、兼業主夫のMMです。

我が家の子供はアメリカで生まれたため、アメリカで子育てをしています。

毎週地域の教会が行っているクラスにも行っていて(主に妻が)、そこでは全員アメリカ人ですので、アメリカ人の子供への接し方を直接知ることができます。

以前こちらの記事でアメリカ人の子供への接し方の概要を書いてみたのですが、当時は我が家の子も1歳位でしたので、その位の子と親のやりとりをみていましたが、今は1歳半を過ぎ周りもその位です。

1歳半ともなると歩いたり時々走ったり、早い子であれば単語を少し発したりしますし、感情表現も豊かになってきます。

その位になると親の子に対する接し方も1歳の頃と比べても変化があり、またアメリカ人の親と日本人の親では接し方が大きく異なる印象を受けています。

一番大きな違いはアメリカ人の親は「子供を子供扱いしない」ということです。

これは文化の違いだったり、使っている言語の違いもあると思いますが、アメリカ人の親は子供を子供ではなく「一個人」として扱っていると感じます。

そう思った理由を3つ挙げてみます。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

赤ちゃん言葉(幼児言葉)を使わない

アメリカ人の親は子供に対して赤ちゃん言葉であったり、幼児言葉を使いません

正確には「英語には幼児言葉が無い」という方が正しいかもしれません。

我が家もそうですが、日本では一般的に小さい子に「犬」を教える時は発音が簡単な「ワンワン」という言い方をすると思いますが、アメリカ人の親はそのような言い方はせず、「 a dog」とそのまま伝えます。

「ご飯」も発音が簡単な「マンマ」と教えるのが一般的だと思いますが、アメリカ人の親は「food」「lunch」「apple」とあくまで大人が使っている単語を使います。

英語圏の文化には年功序列がありませんし、男言葉・女言葉のような区分けもないことから、子供用の言葉も無いのかなと思います。

なのでアメリカ人の親は子供と話す時も基本的には大人と話す時のような感じで話しています。

ダメなことは必ず理由を添える

子供に注意をする時は単純に「これはダメだよ」とだけ言いがちですが、アメリカ人の親はしっかりダメな理由をつけます

毎週行っている教会のクラスでは皆でオモチャで遊ぶ時間があるのですが、先日ある子が遊んでいたオモチャを取ってしまいました。

その時、オモチャを取ってしまった親はその子にこのように言っていました。

「It’s not nice.  This is shared. (良くないよ。これは皆の物だから)」

他にも注意する時は同様に必ず理由をつけています。

言葉が話せる子に言うのであれば分かるのですが、まだしっかりと言葉が出来ない子に対しても理由を言います。

つい「ダメなものはダメ」的は発想でその理由を飛ばしがちですが、ちゃんと理由を言っている所に文化の違いを感じます。

もちろん日本でも同様の事をやっている人は居ると思いますが、少なくとも言葉もしっかり話せない子に対してこのように接するという考えが僕にはありませんでした。

自分で行動させる

安全を確保した上で子供に自分で行動させる親が多い印象を受けます。

これは以前感じたことですが、アメリカ人の親は子供とずっと一緒に遊ぶということはなく、教会のクラスとかでも子供が遊ぶのを遠くで見ていてあまり干渉しない人が多いです。

日本人の親は割と子供とつきっきりの事が多いです。

他にも色んな場面でもアメリカ人の親は子に自分で行動させることが多い印象を受けています。

子供を子供扱いしない

これらを通じてアメリカ人の親は「子供を子供扱いせず、大人と同じく一個人として接している」という印象を受けています。

勿論大人に比べると弱い立場なので法律や社会からはしっかり守られていますが、子供も大人と同じく社会の構成員であり、そこは平等に扱われています。

年齢に関係なく個人として尊重される風土があるからこそ、若くしての天才が出てきたり、社会を大きく変える考えが若者から出てきて受け入れられるのかなとも思います。

「子供を子供扱いせず、一個人として尊重すること」は今後の社会を良くする大事な下地になるかもしれません。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

コメント

  1. 匿名 より:

    幼児英語や若い子の話し英語(いわゆる若者言葉)ありますよ~お子様が成長していくうちに使うと思います。

    • MM より:

      コメント有難うございます。
      そうでしたか、失礼いたしました。。

      幼児言葉というのはdogをdoggyとかというイメージでしょうか??幼稚園児位になるとまた変わるのですかね??
      よくこの話になるのですが、はっきりと分かっていないのでもっと注意して聞いてみようと思います!