ライフプラン作成のヒントに!死ぬまでにやりたいこと一覧 =「バケット・リスト」を作成しよう

こんにちは、MMです。

将来どの位のお金が必要になるかというのは人生において最も重要な課題の一つで、その費用によって取るべき行動が大きく変わってきます。

人生における費用を見積もるための手段として「ライフプラン(人生設計)を作る」ことが重要とされていますが、このライフプランを作るというのは意外に難しいですよね。

ですのでライフプランから一歩引いて、自分が人生でやりたいことを考えみる、というのが良いと考えています。

そこでは死ぬまでにやりたいことリスト=バケット・リストを作ってみることがとても役に立ちます。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

バケット・リストとは

バケット・リスト(Bucket list)とは直訳するとバケツ・リストとなります。

語源は Kick the bucket (バケツを蹴る)になりますが、首吊りのためにバケツを台として使い、そのバケツを蹴る=絶命することを指します。

そこから派生して死ぬまでにやりたいことリストを表すようになっています。

アメリカでは割と一般的で、パーソナルファイナンスを扱うサイトやブログでもこのバケット・リストはよく言及されています。

バケットリストを作るための15の質問

バケットリストは自分が人生でやりたいことをリスト化するだけですので、正式な作り方というのはありません。

ですが、いざ人生でやりたいことと言われても中々パッと出てこない場合もありますので、Personal Experienceにある15のヒントを紹介します。

  • もし明日で世界が終わるのであれば何をする?
  • もし無限のお金と時間があれば何をする?
  • いつもしたいと思っているけどまだ出来ていないことは何?
  • 行ってみたい国、場所はどこ?
  • 一番大きな目標、夢は何?
  • 個人的に会ってみたい人は誰?
  • どんな実績を残してみたい?
  • どんな経験を積んでみたい?
  • 立ち会ってみたい特別な瞬間はある?
  • どのようなスキルを身につけたい?
  • 自分が出来る最も重要なことは何?
  • 家族や友達と一緒にやりたいことは何?
  • 個人的に会いたい特定の人はいる?
  • 自分の得意分野以外で達成したいことはある?
  • 素晴らしい生活を送るために欠かせないことは何?

質問があると自分が本当にしたいことがちょっと見えてきますね。

世界で人気のバケット・リストに入れたい20のこと

NPO団体の Livestrong.com のサイトに世界で人気のバケットリストに入れたい20のことがありますので紹介してみます。

  • オーロラを見る
  • フルマラソンを走る
  • アフリカのサファリツアーに行く
  • 小説を書く
  • 万里の長城を歩く
  • 楽器を習う
  • グレートバリアリーフでシュノーケリングをする
  • スカイダイビングをする
  • 犬を飼う
  • ピラミッドを観に行く
  • 外国語を習得する
  • ベネチアのゴンドラに乗る
  • アメリカ大陸を車で横断する
  • エッフェル塔の頂上からパリを眺める
  • *パシフィック・クレスト・トレイルをハイキング
  • アラスカでクルーズをする
  • 好きなバンドのライブに行く
  • *グランピングをする
  • ストーンヘンジを訪れる
  • キリマンジャロに登る

*パシフィック・クレスト・トレイル=アメリカ合衆国の長距離自然歩道

*グランピング=ホテル並みの設備とサービスを受けることができるテントで、快適に大自然を楽しむことができるアウトドアスタイルのこと

殆どが旅行関係、特に自然系ですね。

この中であればグレートバリアリーフでシュノーケリングとアメリカ大陸の横断をやってみたいなと思います。

個人的バケット・リスト

個人的にバケット・リストを作ってみました。

これから増えるかもしれませんが、全部で12個、大まかには家族関連、旅行、個人でやりたいこと、の3つに分けられそうです。

家族関連

  • 子供を育てる(出来れば2人以上)
  • 子供と野球をやる
  • 一軒家を建てる
  • 焼肉食べ放題に行く

旅行

  • リゾートで1ヶ月程のんびりする
  • 47都道府県を旅行する(野球観戦、ご当地料理も食べる)
  • UAEに旅行に行く

個人でやりたいこと

  • 英語教育に携わる
  • 日本語教師をやる
  • 勉強を教える
  • 野球のコーチをやる
  • 外国人向けのゲストハウスを運営する

この中で優先度が一番高いのは家族関連です。

やっぱり家族で一軒家に住んで暮らすというのが自分の中で一番やりたいことで、この夢の実現のためにお金のことを考えていると言っても過言ではありません。

焼肉食べ放題というのは子供にとっては夢のような場所だと思いますので入れてみました。(もちろん自分も今でも好きです)

次に旅行ですが、これはどちらと言うとリタイア後になるかもしれません。

リゾートでのんびり過ごす事、あと日本でも行ってない県がいくつもありますので、ご飯と野球もついでに行ってみたいですね。

外国では今アメリカに住んで何となく欧米の雰囲気には慣れてしまったので、文化的に日本とも遠いUAEに行きたいなと思います。

個人でやりたいことは、今まで自分が得た知識や能力を誰かに伝えたいという思いが出ているように感じます。

これは誰かから認められたいという「承認欲求」から来ているもので、やっぱり何らかの形で社会と繋がっていたいんだなということに改めて気づきました。

リタイア後の生活にも生きる

バケット・リストの作成は自分がやりたいことのアウトプットになります。

以前↓な記事を書いてみましたが、バケット・リストを作成しておけば、いざ大金を手に入れてリタイアすることになっても大丈夫な気がします。

念願の経済的自由!もし100億円を手に入れたら何に使う?
こんにちは、節約家のMMです。 現在妻と息子は毎週近所の教会が開いているクラスに通っているのですが、そこの教会では英会...

やりたいことがあったとしても、多忙な日常を送っている間に忘れがちです。

サラリーマンの場合、そのまま定年を迎えて燃え尽き症候群になるのもある意味普通なことなのかなと思います。

定期的にバケット・リストを更新しておけば、いざという時にも次の行動に素早く移せそうですね。

ライフプラン作成にはバケット・リストの作成を

ライフプランというと重々しく感じますが、まずはバケット・リストでやりたいことを挙げてみるのが良いと思います。

僕の場合、就職する前のバケット・リスト(当時はこの概念はありませんでした)は「結婚して家庭を持つ」でした。

結婚して家庭を持った今は「幸せに過ごす」になり、そのために必要なお金を試算し、どういう風にやりくりをしていくかを考えています。

人によっては同じように家庭を持つことがバケット・リストに入ったり、もっと他に世界一周をしたいとか、起業をしたいとか、何も気にせずのんびりしたいとかがあると思います。

人生で優先したいことが決まれば、それを達成するために必要な金額というのがある程度見えてきます。

そうすればその金額に到達する道筋を考えれば良いのです。

お金というのはあくまで手段、満足のいく人生を過ごすために上手く利用していきたいですね。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告