人生を楽にするコツは「周りに期待をしない生き方」

こんにちは、兼業サラリーマンのMMです。

誰しも出来ることなら人生を楽に、楽しく過ごしたいと考えていますよね。

僕もなるべく穏やかに楽しいことだけをしていきたいと考えています。

ですが現代社会では仕事にしろ、趣味のコミュニティにしろ、家庭にしろ、自分以外の人と関わることはほぼ不可避です。

人と関わる限りどうしても意見や考えの対立が生まれてしまうものですし、それによってネガティブな感情も出てきてしまうこともあります。

しょうがないことですが、ネガティブな感情が出てきてしまうと穏やかで楽しい生活とは掛け離れてしまいます。

それでも平穏な生活が送りたい、と強く願っていた自分がこのようなネガティブ感情を回避するために自然としていたことが「周りに期待しない生き方」でした。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

周りに期待をしないとは

「周りに期待をしない」と言うと何となく偉そうで語弊がありそうですが、「周りから何かをしてもらって当たり前と思わない」と言い換えることが出来ます。

これは会社でもそうですし、友達とでもそうですし、家族でもそうです。

例えば仕事では、依頼した内容がその通りに遂行されることを当たり前と思いません。

友達とも約束がそのまま実行されることを当たり前だと思いません。

家族に誕生日を祝ってもらえることを当たり前だと思いません。

極端に言うと、基本的に他人は自分のために何かをしてくれるとは思わないことが「周りに期待をしない生き方」になります。

周りが自分の期待を下回った時に「怒る」

僕は「怒る」という行為をすることは基本的にありません。

最近「怒る」ということはどういう時に生まれるのかということを少し考えていたのですが、周りの行動が自分の期待値より低かった時に出る行為だという事に気づきました。

一般論として例を挙げてみようと思います。

部下に対して怒る上司

売上達成を期待していたのに、未達だった。他の人に報告しておいて欲しかったのにしなかった。

店員に対して怒る顧客

買いたいと思っていたものが無かった。接客態度が思っていたより良くなかった。

子に対して怒る親

塾に行っているのにテストの点が悪い。成績が伸びない。食べ物の好き嫌いをする。

その他

他にも国の政治や、会社方針、兼業投資家らしく言うと各国中央銀行の政策や企業業績、趣味のレベルで言うと野球の監督の采配等も含まれると思います。

いずれの場合も自分の期待値を下回った結果として「怒る」ことになっています。

期待をすると、そうならなかった時の失望が「怒る」という行為に発展するのかなと自分の中で結論付けています。

ですが他人への期待をするのはあくまで自分です。

実は怒りの感情は殆ど自分に原因があるのかもしれません。

期待するのをやめると他人に感謝するようになる

自分の話に戻すと、僕は基本的に周りにほぼ何も期待をしません

仕事でも他の人のやり方は全く気にしないので、何があっても特に気にはなりません。

誰かがミスをしても、ミスはしょうがないものなので特に何も思いません。(自分もしますし。。)

一生懸命やって成果を出したのに給料が上がらなくても、そんなものかと思います。

妻は今専業主婦ですが、別に家事をやってもらわなくても良いと思います。

むしろ今は家事/育児の殆どをやってもらってとても有り難いと思っています。

店員さんの愛想が悪くとも、特に思うことはなく、無です。(これはアメリカでの慣れかもしれません)

なので周りに何も期待しなくなると、逆に0からのスタートなるので、怒るではなくむしろ周りが何かやってくれたときに感謝するようになります

他人が同じ行為をしても、自分の考え方一つでプラスにもマイナスにもなります。

どうせならプラスの感情が出てきた方が得ですよね。

まとめ

他人に期待をしないだけで人生が一気に楽になります。

本当は他の人がこちらの思っている通りに色々と動いていくれる方がもっと楽なのですが、そのように思い通りになることは殆どありません。

確実性が無いことに期待してその結果に対して怒るのは、宝くじを買って本気で当たると思って、外れたときに怒るような感じですね。

でも実際は皆宝くじは当たらない前提で期待をせず、当たったらラッキーと思って喜びますよね。

そんな感じで常に期待をせず、むしろやってくれたらラッキー度思った方が得な人生だと思います。

「他人に期待をしない」という考えは、もしかしたら日本全体の幸福度を上げる考えになるかも、と考えています。

*調べたらタモリさんも同じような考えを持っているようですね。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告