普通の人が100万ドル(1億円)を稼ぐための7つの創造的な方法

こんにちは、MMです。

アメリカで Entrepreneur という将来起業を目指したり経済的自由の記事を書いているサイトがあるのですが、英語の勉強になるのと面白くてよく見ています。

その中で面白い記事を見つけましたので紹介しようと思います。

記事の内容は「普通の人が100万ドル(1億円)を稼ぐための7つの創造的な方法」(原題 7 creative ways regular people made $1 million) です。

1億円なんて想像もつかない位大きい金額ですが、”普通の人が”と言っているのが気になるところですね。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

1.ブログを立ち上げる

2013年に Viral Nova という個人ブログを立ち上げたスコット・デロン氏は、Facebookでの拡散もありPVが爆発的に伸び、少しのGoogle Adsense の貼付けで8ヵ月後には収益が100万ドル(1億円)に達しました 。

毎月1億PVを集め、広告収入で年間1億円を稼ぎ、IT企業 (Zealot Networks)へブログを売却しましたが現金、株式譲渡合わせて100億相当となりました。

中々できることではないですが、何とも夢のある話ですね。

英語だと対象読者も日本語の何倍もいるので桁が跳ね上がりますね。

2.バズるアプリをつくる

Flappy Bird というゲームのアプリを作った人が紹介されています。

広告収入で1日500万円、20日で1億円に達したとのこと。

ですがあまりに中毒性があり、アプリの公開を途中で辞めたそうです。

アプリ開発の知識があるとこういう可能性があるから良いですね。

3.Kindleで本を出版する

10万部を売上げ、数億を稼いだ人が紹介されています。

いわゆるプロではない”インディライター”が増えているようで、他にも1億以上稼いだ人もいます。

そのうちの一つが「How we made our first million on kindle」(キンドルでどのように最初の1億円を稼いだか)という本になります。

自分のノウハウを本にすることでまた稼ぐことができる良い循環ですね。

4.Youtube Channelを立ち上げる

いわゆる Youtuber ですね。

12億円を稼いでいる人を筆頭に1億超えもかなりでています。

おもちゃ評論Channelを持っている9歳の少年が1億円稼いでいる例もあります。

僕も日本人の Youtuber とアメリカ人の Youtuber のチャンネルを見ていますが、自分が興味ある分野というのもあるのですが、どちらもテレビより面白いですね。

企画力がある人にはかなりのチャンスだと思います。

5.クラウドファンディングで良いアイデアを出す

KICKSTARTERIndie go go といったサイトがアメリカでは有名ですが、そこで1億円以上集めた人は結構います。

面白いアイデアを出さないと寄付を受けられないので、プレゼン能力が必要とされそうですね。

このクラウドファンディングは昔テレビでやっていたマネーの虎と仕組みが似ていると思います。

6.ネットでノウハウを販売する

ネット上で幼稚園の授業のアイデアを販売している幼稚園教諭の人が紹介されています。

TeachersPayTeachers というサイトで、学校の先生が先生向けに授業のアイデアやグッズを販売できます。

この考えは全くありませんでしたが、面白い仕組みだと思います。

新しいことを考えるのが得意な先生はそのアイデアを販売することで収入も得ることができ、工夫するのが苦手な先生はここでアイデアを入手することで授業を上手く進める。

日本でも先生の副業が可能になればこの仕組みは広まりそうな気がします。

7.皆が欲しがるものを発明する

quirky というサイトでは、誰でも自由に無料で新製品のアイデアを出すことができます。

それが製品化され、売れた場合は数千万から数億の報酬を得ることができます。

どのくらい利益が配分されるかは採用する企業によるようです。

自分の所属に関わらず、本当に良いと思うもののアイデアを出せるということで、面白い製品が出来そうですね。

まとめ

以上の7つになります。

”創造的な”と言っているだけあって頭を使う必要がありそうですね。

やっぱり思うのが言語が英語になるとそれだけで市場が日本語の何倍になります

英語をもっと頑張ろうと思います。

もしかしたらこれらのアイデアを日本に導入するだけで収入を得ることができるかもしれませんね。

宜しければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告